FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来て、待って


「待ってる未来はいつか来るって信じてる

         寂しい秋の次に来るのは長く寒い冬」


たまにちょこっと出てくるお二人
利凪さんの店の常連客とそのお兄さんです

お兄さんの方は来喜さん
弟の方は紅黄さん

今回はネタがないのでこのふたりの説明にしてみます


【来喜(らいき)】
背が高い方。色素薄めの茶髪と常にエプロン着用なのが特徴
運動などが苦手だが、家の家事炊事を一人でこなしきる程の能力はある。
父親は昔強盗に襲われた際に死亡、
その時のショックから今も立ち直れない母親をやはり一人で介護している。

昔、行方不明になった上に現在は出稼ぎに出たっきり帰ってこない弟を
心配しすぎて重度のブラコンを発症した。

時折紅黄から頼まれた手紙と差し入れをわざわざ持ってきてくれる利凪を「お兄さん」と呼んでいるが、
利凪が弟をからかって遊んでいるということが許せない。
その為、毎度彼にあらゆる物をぶち込んだ茶を笑顔で飲ませようとする。
(飲んだらほぼ間違いなく即死 と、いうか胃が溶ける。と利凪談)

他にも家にトラップを仕掛けたり、いつの間にか情報を得ていたり
いつの間にか背後にいたりといろいろ油断ならないお方。というか利凪さんの天敵。魔王

それでもなぜか弟の情報は掴めない

ちなみにうっかり茶で利凪さんが死亡したらどうするか、という質問には即答で
「谷に捨てて証拠隠滅します。
大丈夫、ここら辺に人はあまりいないので絶対見つかりません」
と答えるぐらいには黒い。

通称「黒兄」


【紅黄(こうき)】
背の低い方。名前とは裏腹に黒目黒髪黒服と黒づくめなところが特徴
本来の主人公。
生まれつき喋れない体質。
兄とは対照的に運動が得意。
昔拉致られて暗殺集団に入れられたので身軽さがウリ。
助けられて集団から抜けたあとは暗殺術を使わず剣術を使うようになった。
昔のトラウマで人から触れられることに恐怖を感じており、
他人から触られると石化する(家族でもアウト)

現在は働くことが難しい兄の為、旅をして各地で簡単な仕事をこなして稼いでいる

幽霊が苦手で甘党。鳥から好かれやすい。
木の上で寝るのが好きだが寝相も寝起きも悪いのでよく落ちる。

最近、旅先で出会った冒険者の盲目の少女をこっそりボディーガードするようになった
(俗に言うストーカーだと本人ももちろんわかってます)

本来、漢字は「幸輝」とあてられるはずだったが、なぜか今の漢字になった。

性格は子供らしく純粋で穏やかな性格

通称「黒」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ゆあな

Author:ゆあな
オリジナル中心に創作を行なっている
ファンタジーとRPGのゲームが大好きな人間です
大抵サイト更新報告か、イラストを載せたりしてます

なかなかのチキンですがよろしくお願いします

Twitter
最新記事
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

風の隠れ居

心を奪う恋愛術

シミズの徒然日記
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。